Information

    もっとみる
    facebook

    リサイクルモアって?

    リサイクルモアは、ご家庭の資源ごみリサイクルで、ポイントがたまる新システムです。

    「リサイクルモア」は、株式会社 青南商事が
    運営するご家庭向けの無人資源ごみ回収施設です。
    金属製品や小型家電製品などご不用になった
    資源ごみをお持ちいただくと、独自のモアポイントで
    還元され、一定のポイントがたまると
    「QUOカード」や「商品券」などと交換できます。
    さあ、みなさんも気軽に、
    おトクにリサイクル活動に参加しましょう!

    店舗一覧

    青森県

    リサイクルモア 弘前城西店 (営業時間 24時間受付)
    青森県弘前市駒越町27 [MAP] [MAP]
    リサイクルモア ホーマック弘前城東店 (営業時間 9:00~21:00)
    青森県弘前市大字早稲田4丁目2番地1 [MAP] [MAP]
    リサイクルモア ホーマック平賀店 (営業時間 9:00~21:00)
    青森県平川市小和森上松岡182番地1 [MAP] [MAP]

    ご利用方法とポイント交換方法

    受付操作はカンタンです! ご家庭の資源ごみをどんどんお持ちください。受付操作はカンタンです! ご家庭の資源ごみをどんどんお持ちください。

    1. 持ち込み

      「リサイクルモア」に
      資源ごみを持ち込み。

    2. 受け付け

      受付機のパネルに
      したがって受付開始。

    3. 資源ごみの投入

      資源ごみの種類ごとに
      回収ボックスに投入。

    4. モアポイント取得

      重量または個数に応じた
      モアポイントを取得。

    資源ごみリサイクルでたまったモアポイントは、「QUOカード」や「商品券」に交換できます!資源ごみリサイクルでたまったモアポイントは、「QUOカード」や「商品券」に交換できます!

    • 24時間営業店でのモアポイント交換方法

      500モアポイントを達成した時点で「商品券引換えレシート」を発行することができます。発行されたレシートを「商品券引換えレシート送付用封筒」に入れ、受付機の「封筒投入口」に投入してください。後日、「QUOカード(500円分)」を郵送いたします。
    • ホーマック店でのモアポイント交換方法

      200モアポイントを達成した時点で「商品券引換えレシート」を発行することができます。発行されたレシートをホーマック店内のサービスカウンターにお持ちになると、その場で「DCMホーマック商品券(200円分)」とお引換えいたします。
      • ※「商品券引換えレシート」は、発行したホーマック店舗でのみの引換えとなります。
      • ※引換えした「DCMホーマック商品券」は、発行したホーマック店舗でのみ使用可能となります。

    ◎初回ご利用時には会員カードを発行していただきます。(登録費や入会金などの費用は一切不要です。)

    ◎リサイクルモア各店が発行する会員カードは、発行店舗でのみご利用可能となります。資源ごみをお持ち込みになる際には、必ず持ち込む店舗で発行した会員カードをご利用の上、モアポイントをお受け取りください。また、モアポイントの引換方法および商品が異なりますのでご注意ください。◎モアポイントの引換えの際には、本人確認のため、簡単なアンケート(氏名や住所をお伺いする物)のご記入をお願いしております。◎アンケートにご記入いただいた個人情報は、設置店舗およびSEINANグループが本サービス運用の目的にのみ使用し、個人情報保護方針に基づき、厳重に管理いたします。◎18歳未満の方へのお引換えはできません。

    回収資源ごみとポイント一覧

    • ペットボトル

      詳しく見る ペットボトル

      ペットボトル

      〈持ち込む際の注意点〉

      ●中身を洗浄したものに限ります。●中身が入っているものや洗っても匂いや汚れが取れないもの、食用油脂を含むもの(食用油、オイル成分を含むドレッシング等)、臭いの強いもの(ソース、焼肉のたれ など)、非食品用途全般(洗剤、シャンプー、化粧品、医療品 など)のペットボトルはリサイクルできませんので混ぜないでください。
      ※ビン類は持ち込みできません。

      リサイクルモア店舗では、
      ペットボトルは行政管理のため、
      モアポイントは加算されません。

      店舗により、モアポイントの
      付与方法が異なります。
      詳しくみるをご確認ください。

    • アルミ缶

      詳しく見る アルミ缶

      アルミ缶

      〈持ち込む際の注意点〉

      ●中身を洗浄したものに限ります。●中身が入っているものや洗っても匂いや汚れが取れないものはリサイクルできませんので混ぜないでください。●スチール缶は投入しないでください。
      ※ビン類は持ち込みできません。

      ポイント付与可能最小重量
      100g
      最小重量あたりのポイント
      2pt
    • 金属製品

      詳しく見る 金属製品

      金属製品

      鍋・フライパン・ガスレンジ・カセットコンロ・石油ストーブ・ヒーター・一斗缶・ペール缶・スチールラック・スチールデスク・スチールボックス・鉄製の椅子・スコップ(鉄/アルミ製)・鉄パイプ・トタンくず・鉄筋くず・物干しざお・金属製の食器・金属バット・自家用車ホイール(鉄/アルミ製) など

      〈持ち込む際の注意点〉

      ●ストーブ類の灯油、電池は取り外した状態で投入してください。●包丁などは刃物類は投入しないでください。

      カセットコンロのガスボンベ、
      ストーブ類の灯油(油類)は
      発火の恐れがあります。
      大変危険ですので取り除いてから
      お持ちください。

      ポイント付与可能最小重量
      1kg
      最小重量あたりのポイント
      2pt
    • スチール缶

      詳しく見る スチール缶

      スチール缶

      スチール缶・缶詰缶

      〈持ち込む際の注意点〉

      ●中身を洗浄した状態で投入してください。●未開封の缶類は投入しないでください。●スプレー缶は投入しないでください。

      ポイント付与可能最小重量
      1kg
      最小重量あたりのポイント
      2pt
    • 小型家電

      詳しく見る 小型家電

      小型家電

      デジタルカメラ・ゲーム機・デジタルオーディオプレーヤー・各種プレーヤー(HDD・DVD・BD・ビデオ等)、カーナビ、電子辞書、各種ケーブル類、アダプター、充電器 など

      〈持ち込む際の注意点〉

      ●個人情報が含まれるものは、あらかじめ消去してから投入してください。●電池、蛍光灯、燃料、油、トナーなどが内臓されている小型家電は、解体し取り外してから投入してください。

      ◎持ち込みできないもの

      家電リサイクル法対象機器/テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・ワインクーラー・衣類乾燥機

      ※USBメモリー・メモリーカード・ビデオテープ・カセットテープ・CD・DVD・ブルーレイ などの記憶媒体は情報を削除していても持ち込みできません。

      ポイント付与可能最小重量
      1kg
      最小重量あたりのポイント
      2pt
    • 携帯電話

      詳しく見る 携帯電話

      携帯電話

      ガラケー・スマートフォン・PHS/タブレット端末

      〈持ち込む際の注意点〉

      ●個人情報が含まれるものは、あらかじめ消去してから投入してください。●携帯電話のバッテリーは付属したままで投入できます。●携帯電話のストラップは取り外した状態で投入してください。

      ポイント付与可能最小重量
      10g
      最小重量あたりのポイント
      1pt
    • パソコン

      詳しく見る パソコン

      パソコン

      パソコン本体・ノートパソコン※パソコン本体とノートパソコンは分別して投入してください。※ブラウン管のディスプレイ・ブラウン管の一体型パソコンは投入できません。

      〈持ち込む際の注意点〉

      ●個人情報が含まれるものは、あらかじめ消去してから投入してください。●パソコン付属品は「小型家電」のボックスに投入してください。●ノートパソコンのバッテリーは付属したままで投入できます。

      ポイント付与可能最小重量
      100g
      最小重量あたりのポイント
      1pt
    • 新聞

      詳しく見る 新聞

      小型家電

      新聞紙・新聞の折込広告・チラシ など・ピンで留められた雑誌(ノリ付けされていないもの) など

      〈持ち込む際の注意点〉

      ●極端に汚れていたり、水分を多く含んでいる新聞は投入しないでください。

      ◎新聞に混ぜてはいけないもの

      サンプル付カタログ・カーボン複写機・ノーカーボン複写機(宅急便の複写伝票)・圧着ハガキ(親展ハガキ)・感熱紙(ファックス用紙、レシート等)・印画紙の写真・インクジェット写真プリント用紙・感光紙(青焼きコピー紙)・プラスチックフィルムやアルミ箔などを貼り合わせた複合素材の紙・銀などの金属が箔押しされた紙・おしぞめ紙(昇華転写紙、主に絵柄など布地に過熱してプリントする際に使われる紙)・芳香紙、匂いのついた紙(石鹸の個別包装紙、紙製の洗剤容器、線香の紙箱)・水に濡れた紙・油のついた紙・使い終わったティッシュペーパー・紙オムツ・食品残さなどで汚れた紙・防水加工されたもの(ロウを添付したダンボール類)・紙やすり、ケナフ紙などの非木質紙

      ※シュレッダーで断裁した紙は持ち込みできません。

      ポイント付与可能最小重量
      1kg
      最小重量あたりのポイント
      1pt
    • 雑誌

      詳しく見る 雑誌

      雑誌

      ノリ付けされている雑誌・封筒・ハガキ・紙袋・模造紙・包装紙・包装箱類(ティッシュボックス、お菓子の箱 など)・パンフレット、和紙 など

      〈持ち込む際の注意点〉

      ●雑誌は紙袋などに入れるか、紙紐、ビニール紐などで束ねて投入してください。●極端に汚れていたり、水分を多く含んでいる雑誌は投入しないでください。

      ◎雑誌に混ぜてはいけないもの

      サンプル付カタログ・カーボン複写機・ノーカーボン複写機(宅急便の複写伝票)・圧着ハガキ(親展ハガキ)・感熱紙(ファックス用紙、レシート等)・印画紙の写真・インクジェット写真プリント用紙・感光紙(青焼きコピー紙)・プラスチックフィルムやアルミ箔などを貼り合わせた複合素材の紙・銀などの金属が箔押しされた紙・おしぞめ紙(昇華転写紙、主に絵柄など布地に過熱してプリントする際に使われる紙)・芳香紙、匂いのついた紙(石鹸の個別包装紙、紙製の洗剤容器、線香の紙箱)・水に濡れた紙・油のついた紙・使い終わったティッシュペーパー・紙オムツ・食品残さなどで汚れた紙・防水加工されたもの(ロウを添付したダンボール類)・紙やすり、ケナフ紙などの非木質紙

      ※シュレッダーで断裁した紙は持ち込みできません。

      ポイント付与可能最小重量
      1kg
      最小重量あたりのポイント
      1pt
    • ダンボール

      詳しく見る ダンボール

      ダンボール

      〈持ち込む際の注意点〉

      ●極端に汚れていたり、水分を多く含んでいるダンボールは投入しないでください。

      ◎ダンボールに混ぜてはいけないもの

      サンプル付カタログ・カーボン複写機・ノーカーボン複写機(宅急便の複写伝票)・圧着ハガキ(親展ハガキ)・感熱紙(ファックス用紙、レシート等)・印画紙の写真・インクジェット写真プリント用紙・感光紙(青焼きコピー紙)・プラスチックフィルムやアルミ箔などを貼り合わせた複合素材の紙・銀などの金属が箔押しされた紙・おしぞめ紙(昇華転写紙、主に絵柄など布地に過熱してプリントする際に使われる紙)・芳香紙、匂いのついた紙(石鹸の個別包装紙、紙製の洗剤容器、線香の紙箱)・水に濡れた紙・油のついた紙・使い終わったティッシュペーパー・紙オムツ・食品残さなどで汚れた紙・防水加工されたもの(ロウを添付したダンボール類)・紙やすり、ケナフ紙などの非木質紙

      ※シュレッダーで断裁した紙は持ち込みできません。

      ポイント付与可能最小重量
      1kg
      最小重量あたりのポイント
      1pt
    • ●ポイント最小重量以下は四捨五入

      例)金属製品を持ち込んで900gだった場合は、2pt / 新聞を持ち込んで1.4kgだった場合は、1pt

      ※ビン類、家電リサイクル法対象機器など受け入れできない品目もございますので、ご確認の上ご利用ください。

    ●ポイント最小重量以下は四捨五入

    例)金属製品を持ち込んで900gだった場合は、2pt / 新聞を持ち込んで1.4kgだった場合は、1pt

    ※ビン類、家電リサイクル法対象機器など受け入れできない品目もございますので、ご確認の上ご利用ください。

    ご利用にあたってのご注意

    ペットボトルや缶などの飲料容器は必ず洗浄してからお持ち込みください。ペットボトルや缶などの飲料容器は必ず洗浄してからお持ち込みください。

    中身が入っているものや洗っても匂いや汚れが取れないもの、食用油脂を含むもの(食用油、オイル成分を含むドレッシング など)、臭いの強いもの(ソース、焼肉のたれ など)、非食品用途全般(洗剤、シャンプー、化粧品、医療品 など)のペットボトルはリサイクルできませんので混ぜないでください。また、ジュースなどの飲み残しがあると、集積場や保管場所での悪臭発生や糖分を求めに虫や小動物が集まってくるという衛生問題に繋がります。みなさんのご協力をお願いいたします。

    小型家電などの乾電池は必ず取り外してからお持ちください!!小型家電などの乾電池は必ず取り外してからお持ちください!!

    ゲーム機やリモコンなどの小型家電に内蔵されている乾電池は発火等の危険性があるため取り扱いしておりません。必ず取り外してから本体のみをお持ちください。

    よくあるご質問

    • テレビも処分できますか?

      申し訳ございませんが、家電リサイクル法対象4品目(テレビ・冷蔵庫・洗濯機/乾燥機・エアコン)はお受けできません。処分方法につきましては、各自治体へお問い合わせください。
    • どんなパソコンでも処分できますか?

      デスクトップパソコン・ノートパソコン・一体型パソコン何れも処分可能です。ただし、ブラウン管ディスプレイ・ブラウン管一体型パソコンは処分できません。ブラウン管の処分方法につきましては、各自治体へお問い合わせください。なお、個人情報につきましては、あらかじめお客様ご自身で削除してからお持ち込みください。
    • パソコンの液晶ディスプレイも処分できますか?

      はい、お受けしております。パソコンの液晶ディスプレイは「小型家電ボックス」にお入れください。
    • 壊れてしまって電源が入らない物でも処分できますか?

      お持ち込みいただいた小型家電やパソコンは、分解して金属やアルミ、プラスチックなど、細かく分解して回収し、再資源化します。そのため、電源が入らない物でも処分いただけます。
    • プリンターは処分できますか?

      はい、お受けしております。ただし、インクやトナーは必ず取り外してからお持ち込みください。
    • 乾電池は処分できますか?

      申し訳ございませんが、乾電池は処分できません。処分方法につきましては、各自治体へお問い合わせください。また、乾電池を使用している小型家電などに付きましては、必ず取り外してからお持ち込みください。
    • 自転車やスチールラックなどの大型の資源ごみも処分できますか?

      はい、お受けしております。自転車やスチールラックは「金属製品ボックス」にお入れください。
    • 小型家電はどれくらいの大きさまで受入可能ですか?

      店舗によって回収ボックスの大きさが異なります。お持ち込みいただいた小型家電が「小型家電ボックス」の投入口に入らない場合は、「金属製品ボックス」に投入してください。
    • パソコンの付属品はどこに入れればいいですか?

      「小型家電回収ボックス」に投入してください。
    • ストーブはどこに入れればいいですか?

      「金属製品ボックス」に投入してください。ただし、タンク内に灯油が残ったまま投入されますと大変危険です。必ず取り除き、灯油が残っていないことをご確認のうえ、お持ち込みください。
    • 会員カードを発行するにあたり、必要な書類などはありますか?

      書類や身分証明書など、面倒な手続きは一切必要ありません。受付機の「初めてのご利用のお客様はこちらから」のボタンを押していただき、手順に沿ってボタンを押すだけで、自動で発行されます。なお、18歳未満の方はご利用できませんので、ご了承ください。
    • 会員カードを紛失しました。再発行できますか?

      申し訳ございませんが、会員カードの再発行はできません。最初の画面「初めてのご利用のお客様はこちらから」のボタンより会員カードを新しく発行し、ご利用ください。
    • モアポイントに有効期限はありますか?

      モアポイントの有効期限はリサイクルモアの最終利用日より2年間となります。
    • 受付の前に資源ごみを入れてしまいました。どうしたらいいですか?

      投入された物をボックスから取り出すことはできません。大変申し訳ございませんが、モアポイントの対象外とさせていただきます。
    • 処分する予定でない物を入れてしてしまいました。

      たとえ、間違えて投入してしまった物でも、ボックスから取り出すことは違法行為となりますので、青南商事へお問い合わせください。
    • 「計量に失敗しました」と表示されます。どうしたらいいですか?

      投入した資源物の量が少ない(重量が一定量に満たない)場合は、計量できない場合もあります。また、ペットボトルだけを持ちこまれた場合も計量されません。その場合はポイント付与の対象外となりますので、「中止ボタン」で終了してください。
    • 犯罪対策について教えてください。

      自治体や警察と協力体制を取っております。ボックスの中や敷地内など、数ヵ所にカメラを設置し、24時間監視カメラで撮影しています。警備会社にも順次警備を依頼しており、少しでも異常を察知した場合には必ず通報される仕組みとなっています。
    TOPへ